滋賀県フィッシングボート共同組合
http://www.biwako-boat.net/

2008年の記事

(京都新聞)釣り船から男性2人転落 1人不明

組合からのお知らせ_2008.11.24

京都新聞より

釣り船から男性2人転落 1人不明
23日午後4時20分ごろ、大津市荒川の大谷川河口沖約170メートルの琵琶湖で、バス釣りボートに乗船中の2人が湖に落ちた。1人が携帯電話でマリーナを通じて110番通報し、滋賀県警などの捜索で救助されたが、残る1人は行方不明となっている。県警などは午後8時で捜索を打ち切り、24日朝から再開する予定。

大津北署によると、救助された男性は、大阪府枚方市招提南町1丁目、会社員岡田優さん(41)で、不明男性は、愛知県一宮市今伊勢町、会社役員浅岡滋樹さん(36)。浅岡さんは黒色ジャンパーにジーパン、スニーカー姿だった。2人は釣り仲間で、この日午前からバス釣りに出ており、帰りに横波を受けて体勢を崩し、落水したという。ボートは浅岡さんの所有で、2人ともライフジャケットを着用していた、という。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008112300125&genre=C1&area=S00

尚、捜査本部は以下に設置されています。
滋賀県大津市和爾今宿12
バスボートクラブステージ内 077-594-2936

バスボート事故のお知らせ

組合からのお知らせ_2008.11.24

11月23日 バスボートの事故が発生しています。
24日午後、北小松~蓬莱を走行中のバスボートが引き波に突っ込み落水。
乗船者2名の内、操船者の1名が24日朝の時点で行方不明です。
24日、上記エリアにて捜索活動が行われますので 付近を航行するボートはご注意ください。

レンタルボート操船者行方不明

組合からのお知らせ_2008.07.29

7月28日午後、琵琶湖の下物(おろしも)沖でエンジンが掛ったまま漂流しているバスボートが発見されました。
警察やボート組合員数艇で捜索を続けましたが、タックルボックス等が発見されただけで、操船者は依然行方不明です。
ボートが漂流していたのは、下物~志那沖周辺で、道具類が発見されたのも概ね同エリアです。29日以降、湖上に出る方はご注意をお願いいたします。

琵琶湖ルール・マナーアップキャンペーン

組合からのお知らせ_2008.07.18

来る2008年7月20日(日)に琵琶湖各所で滋賀県などによる“琵琶湖ルール・マナーアップキャンペーン”が行われる予定です。(雨天中止)

実施日時

2008年7月20日(日) 午前9時~午後3時

内 容

湖岸・湖上にて、航行規制水域・2サイクルエンジンの使用禁止・ リリース禁止などの監視・啓蒙活動を行う

場 所

  • 湖岸・・・大津市柳ケ崎、近江舞子、彦根市松原スロープ、長浜港
  • 湖上・・・琵琶湖全域

当日に琵琶湖にて岸釣りやボート釣りをする予定の方は条例を詳しくご理解の上、トラブル無く気持よく楽しめるようご注意ください。

環境対策型エンジン識別シールの貼り付けについて

組合からのお知らせ_2008.04.21

通称琵琶湖ルールにより、琵琶湖では従来型2サイクルエンジンの利用が2008年4月1日より禁止されていますが、4サイクルエンジンと環境対策型の2サイクルエンジンは規制の対象外です。規制対象外のボートを識別しやすくするため県は所有者に対して識別シールの貼り付けを任意で行っていますが、誤解が多く混乱しているようです。

県より、マリーナ向けに案内がございましたので紹介させて頂きます。
(↓画像クリックで拡大)

※従来型2サイクルエンジンでも、県と協定を結んだ施設に保管されていて、延長措置を受けたエンジンは2011年3月31日まで使用可能です。